テーブルをCSVファイルにエクスポートする方法|リンクテーブルとは:Microsoft Access

Accessファイル関連Tips メニューへ

テーブルをExcelでも使用できる、カンマ区切りのCSVファイルにエクスポートする方法です。

エクスポートとは、使用しているアプリケーションのデータから、他のアプリケーションで読むことができるデータ形式に変換することです。

エクスポートの逆に使用しているアプリケーションが読める形式に変換することをインポートと言います。

ここで使用したテーブルが含まれるデータベース ファイルを無料でダウンロードできます。

ダウンロードし実際に行ってみてください。

スポンサーリンク




エクスポートするテーブルです。
ID・都道府県名・人口のフィールドがあります。
エクスポートするテーブル

テーブルをCSVファイルにエクスポートする

ナビゲーションウィンドウのテーブル名の上で右クリックします。
表示されるメニューの[エクスポート]〜[テキスト ファイル]をクリックします。
テーブル名の上で右クリックし[テキスト ファイル]をクリック

エクスポート − テキスト ファイルのウィザードが開きます。
エクスポート先のフォルダとファイル名を指定します。
拡張子を「.csv」にしておくと、Excelに関連付けられたファイルになります。
エクスポート先のフォルダとファイル名を指定する

CSVファイルなので「区切り記号付き」を選択します。
「区切り記号付き」を選択する

「カンマ」を選択します。
「カンマ」を選択する

[完了]ボタンをクリックします。
[完了]ボタンをクリック

もし同じ作業を再度行うような場合は、「エクスポート操作の保存」を行っておくと、次回から簡単にできるようになります。
エクスポート操作の保存

エクスポートしたCSVファイルをExcelで開きました。
エクスポートしたCSVファイルをExcelで開いた画面



サンプル データベース : 無料ダウンロード

スポンサーリンク




Accessファイル関連Tips メニューへ

Copyright (c) Microsoft-Access.net All rights reserved.