Access画面の名称とBackstageビューの表示:Accessの資格取得

Accessの資格取得のための解説と練習問題へ

Access画面の名称には独特のものがあり、資格取得には必ず必要になるので始めに紹介します。

スポンサーリンク




Access2013で作成していますがAccess2016と大きな違いはありません。

■ Access画面の名称

1.クイックAccessツールバー : 頻繁に使う機能をここにまとめることができます。
2.タイトルバー : 現在のデータベース名が表示されます。
3.コマンド タブ : 機能別に分類されたリボンを選択できます。
4.リボン : メニューがアイコン形式で表示されています。
5.ナビゲーションウィンドウ : データベース内のオブジェクトの一覧が表示されます。
6.タブ付きドキュメント : オブジェクトを選択します。
7.:閉じるボタン : 現在トップに表示されているオブジェクトを閉じます。
8.ステータスバー : 現在の状態や操作情報が表示されます。
Access画面の名称

■ Backstageビューについて

Access2010の新機能です。
上画面のリボンの[ファイル]をクリックすると表示されます。
保存や印刷などのデータベース全体の操作を、左のメニューから実行できます。
Backstageビュー

スポンサーリンク




Copyright (c) Microsoft-Access.net All rights reserved.