フォームにウィザードで簡単にグラフを作成する:Microsoft Access

Accessフォーム メニューへ

ウィザードがあるので選択するだけで簡単にグラフを作成することができます。ここではフォームの作り方から掲載します。

ここで作成したサンプル データベース ファイルは無料でダウンロードできます。

スポンサーリンク







フォームを作成しグラフを挿入する

リボンの[作成]〜[フォームデザイン]をクリックします。
[フォームデザイン]をクリック

1.フォームができるので、リボンの[フォーム デザインツール]〜[デザイン]〜コントロールグループの[グラフ]を選択します。
2.フォーム上でドラッグすると、グラフが挿入できます。
[グラフ]を選択しフォーム上でドラッグする

グラフ ウィザード

人口テーブルを使用しますので、選択し[次へ]をクリックします。
人口テーブルを選択

都道府県名に対する人口のグラフを作成するので、「都道府県名」と「人口」フィールドを[>]ボタンで右表に移動します。
「都道府県名」と「人口」フィールドを[>]ボタンで右表に移動

グラフの種類を選択します。ここでは縦棒グラフを選択しました。
グラフの種類を選択

縦軸が人口、横軸が都道府県名になっているので、これでOKです。
縦軸が人口、横軸が都道府県名になっている

グラフのタイトルを入力し完了です。
グラフのタイトルを入力し完了

完成したグラフは下のようにまだデータが反映されていない状態です。
データが反映されていないグラフ

フォームビューにするとデータが反映されます。
フォームビューにするとデータが反映

グラフの位置やサイズを調整すれば、グラフ入りのフォームの完成です。
グラフの位置やサイズを調整



サンプル データベース : 無料ダウンロード

スポンサーリンク




Accessフォーム メニューへ

Copyright (c) Microsoft-Access.net All rights reserved.