重複クエリをウィザードで作成 : Access(アクセス)

クエリへ

重複クエリとは、指定したフィールドのデータが重複しているかどうか調べ、重複している場合そのレコードを抽出するクエリです。重複とは同じデータが複数入力されていることです。

スポンサーリンク




■ ウィザードで重複クエリの作成方法

元となる「T-製品販売管理」テーブルです。
製品名の「AS-101」が2つ、製品名の「AS-202」が3つ重複しています。
製品販売管理テーブル

リボンの「作成」 - 「クエリ ウィザード」をクリックします。
クエリ ウィザード

クエリウィザードが開始します。
重複クエリウィザードを選択します。表示は「このウィザードで、1つのテーブルまたはクエリ内の重複したフィールドの値を抽出するクエリを作成します。」となります。
重複クエリウィザード

「重複データを調べるテーブルまたはクエリを選択してください。たとえば、複数の得意先がある都道府県を探す場合は、[得意先]テーブルを選択します。」と表示されるのでテーブル又はクエリを選択します。
ここではテーブル「T-製品販売管理」を選択しました。
重複を調べるテーブル

「重複データを調べるフィールドを選択してください。たとえば、複数の得意先がある都道府県を探す場合は、[得意先]テーブルの[都道府県]フィールドを選択します。と表示されるので調べるフィールドを選択します。
ここではテーブル「製品名」フィールドを選択しました。
重複を調べるフィールド

「クエリの結果に表示するその他のフィールドを選択してください。たとえば、[都道府県]フィールドで重複する値を探す場合、[得意先名]フィールドと[住所]フィールドを共に表示できます。」と表示されるので表示するフィールドを選択します。
ここではテーブル「販売日」と「数量」フィールドを選択しました。
表示するフィールド

クエリ名を入力し完了します。
クエリ名を入力

完成した重複クエリです。
重複している製品名の「AS-101」が2つ、製品名の「AS-202」が3つ表示されています。重複していない製品は表示されていません。
重複レコードの表示
スポンサーリンク




Copyright (c) Microsoft-Access.net All rights reserved.