Accessテーブル:定型入力の文字と設定例 -使用する文字と設定例

テーブルの操作へ

Accessの定型入力に使用する文字と設定例です。

定型入力を入力を使うと、例えば7桁の数字入力で自動的に郵便番号「〇〇〇-〇〇〇〇」の形式で表示できたり、西暦で入力すると自動的に和暦で表示させることなどができます。

さらに数字のみに設定すると文字が入力できなかったり、7桁に設定すると7桁以外は入力できなくなるなど、入力ミスを防止できます。

スポンサーリンク


テーブルの定型入力の設定は、下のフィールドプロパティの矢印の位置で行います。

テーブルのフィールドプロパティ

Accessテーブルの定型入力の文字と設定例

■ 定型入力で使用する文字

文字 説明
0 0〜9の半角数字を入力できます。
9 0〜9の半角数字と半角スペースを入力できます。
# 0〜9の半角数字、半角スペース、半角の+と-を入力できます。
L A〜Zの半角文字を入力できます。入力は省略できません。
? A〜Zの半角文字を入力できます。入力は省略できます。
A A〜Zの半角文字か0〜9の半角数字を入力できます。入力は省略できません。
a A〜Zの半角文字か0〜9の半角数字を入力できます。入力は省略できます。
& 全ての半角数字を入力できます。入力は省略できません。
C 全ての半角数字を入力できます。入力は省略できます。
. , : ; - / 小数点のプレースホルダ、また桁、日付、および時刻の区切り記号に使用します。
< アルファベットのすべての文字が小文字に変換されます。
> アルファベットのすべての文字が大文字に変換されます。
! 左詰めになります。
\ 後の文字が表示されます。

■ 定型入力ウィザードでの設定例

定型入力名 上)定型入力 下)入力データ例
電話番号 !\(9999")-"9999\-9999
(1234)-5678-9012
口座番号 !99999999
1234567
郵便番号 000\-0000
123-4567
免許証番号 000000000000
123456789012
金融機関口座番号 9999\-999\-9\-99999999
0001-123-0-12345678
JAN8バーコード 99999999
12345670
JAN13バーコード 9999999999999
1234567890128
和暦日付(T、S、H) >L99\年99\月99\日
H11年 1月31日
時 (AM/PM) >LL 09\時
AM 6 時
時分 (AM/PM) >LL 09\時99\分
AM 6 時20分
時分秒 (AM/PM) >LL 09\時99\分99\秒
AM 6 時20分30秒
時刻 (AM/PM 時:分) >LL 09\:99
AM 6:20
時刻 (AM/PM 時:分:秒) >LL 09\:99\:99
AM 6:20:30
和暦日付 (大正、昭和、平成) &&99\年99\月99\日
平成11年 1月31日
和暦日付 + 時刻 &&99\年99\月99\日 99\時99\分
平成11年 1月31日 18時20分
和暦日付 (大、昭、平) &99\年99\月99\日
平11年 1月31日
時 (24時間) 09\時
18時
時分 (24時間) 09\時99\分
18時20分
時分秒 (24時間) 09\時99\分99\秒
18時20分30秒
時刻 (時:分) 09\:99
06:20
西暦日付 (年号2桁) 99\年99\月99\日
99年 1月31日
西暦日付 (年/月/日) 99\/99\/99
99/01/31
月日のみ 99\月99\日
1月31日
西暦日付 (年号4桁) 9999\年99\月99\日
1999年 1月31日

定型入力については「こちら」も参照してください。

スポンサーリンク


Copyright (c) Microsoft-Access.net All rights reserved.