Access:学校や塾で使う成績管理テーブルの無料テンプレート

テーブル サンプルへ

成績管理データベースは生徒マスターと成績テーブルで構成されます。データベースのテンプレートを無料ダウンロードできます。

スポンサーリンク


成績管理を行うには、生徒1人に1つのレコードがある生徒マスターと、複数回のテスト結果を保存する成績テーブルで構成され、クエリで接続し使用します。

ここでは生徒マスターと成績テーブルのフィールドの説明と、2つを接続した成績クエリを掲載しています。

必要なフィールドは?フィールドのデータ型は?などと悩む前に、このサンプルをご使用ください。

変更や追加のカスタマイズは自由に行ってください。

ダウンロードファイルは圧縮しているので解凍してください。

セキュリティソフトの動作環境下で作成しています。

次のテンプレート「備品管理のテーブル」も参照してください。



Access成績管理データベースの無料ダウンロード

■ 生徒マスターテーブル

基本的な勤怠管理データの基本的な構成です。

生徒マスター

フィールド内容

フィールド名 データ型 サイズ 内容
生徒ID オートナンバー型
入学年度 数値型 整数型 入学年度を入力することで、複数年使用できるようにします
学年 数値型 整数型
クラス テキスト型 5
出席番号 数値型 整数型
氏名 テキスト型 30
フリガナ テキスト型 30

■ 成績テーブル

テストの点数を入力するテーブルです。

種別には、1の場合:中間 2の場合:期末 3の場合:その他 を入力します。

教科の点数入力には、>=0 And <=100 の入力規則を設定しています。もし0点〜100点の範囲外を入力するとエラーになり入力できません。

成績テーブル

フィールド内容

フィールド名 データ型 サイズ 内容
成績ID オートナンバー型
生徒ID 数値型 長整数型
年度 数値型 整数型
学期 数値型 整数型
種別 数値型 整数型
国語 数値型 整数型 入力規則 : >=0 And <=100
社会 数値型 整数型 入力規則 : >=0 And <=100
数学 数値型 整数型 入力規則 : >=0 And <=100
理科 数値型 整数型 入力規則 : >=0 And <=100
音楽 数値型 整数型 入力規則 : >=0 And <=100
美術 数値型 整数型 入力規則 : >=0 And <=100
英語 数値型 整数型 入力規則 : >=0 And <=100
保健体育 数値型 整数型 入力規則 : >=0 And <=100
技術家庭 数値型 整数型 入力規則 : >=0 And <=100

■ 成績クエリ

生徒マスターと成績テーブルでクエリを作成します。

生徒IDフィールドで2つのテーブルは連結されています。

成績クエリ

実行した成績クエリです。
実行した成績クエリ

Accessテンプレートの無料ダウンロード


スポンサーリンク


Copyright (c) Microsoft-Access.net All rights reserved.