オートナンバー振り直し : Access(アクセス)

テーブルの操作へ

オートナンバー型のデータを削除すると、削除した番号は欠番になってしまい連番に戻すことはできません。テーブルのコピーを作成し連番に振りなおす方法です。

スポンサーリンク




■ 欠番になっているオートナンバー型フィールド

製品マスターです。先頭のフィールドはオートナンバー型で欠番になっています。
欠番になっているオートナンバー型フィールド

■ オートナンバー振り直し方法

振りなおすテーブル上で右クリックし、表示されるメニューの「コピー」をクリックします。
テーブルをコピーする

再度右クリックし、表示されるメニューの「貼り付け」をクリックします。
テーブルを張り付ける

テーブルの貼り付けダイアログボックスが表示されるので、貼り付けの設定を「テーブル構造のみ」にしOKをクリックします。これでテーブルのコピーができます。
テーブルの貼り付け

1.リボンの「作成」-「クエリデザイン」をクリックします。
2.テーブルの表示ダイアログボックスが開くので、コピー元のテーブルを選択し「追加」-「閉じる」をクリックします。
追加クエリの作成

フィールド一覧からオートナンバー型以外のフィールドを下のデザイングリッドに追加します。複数フィールドを選択しドラッグすると一度にできます。
フィールドをドラッグ

1.リボンの「クエリツール デザイン」 - 「追加」をクリックします。
2.追加ダイアログボックスがが開くので、追加先にコピーしたテーブルを指定します。
追加先の指定

「○件のレコードを追加します。[はい]をクリックするとレコードが追加され、元に戻すことはできなくなります。レコードを追加してもよろしいですか?」とメッセージが表示されるので「はい」をクリックします。これで完了です。
確認メッセージ

コピー先のテーブルを開きます。先頭のオートナンバー型フィールドは連番になっています。必要ならば、コピー元とコピー先のテーブル名を変更してください。
連番に振り直されたオートナンバー
スポンサーリンク




Copyright (c) Microsoft-Access.net All rights reserved.